トップページ >> 日本のためのとりなし >> 2013年度 >> 会計報告
会計報告(2012年12月1日〜2013年1月31日)
収  入
金 額
支  出
金 額
献 金
174,000
交通費
印刷費
資料費
郵送費
事務費
振替手数料
電話料
HP運営費
会場費
委員会費
2,000
23,200
35,616
22,160
1,464
1,610
3.392
9,870
6,000
3.170
小 計
174,000
小 計
108,482
前月繰越
217,643
翌月繰越
283,161
国内活動基金 収入
0
国内活動基金 支出
0
前月繰越金
15,700
翌月繰越金
15,700
国際会議参加基金 収入
0
国際会議参加基金 支出
0
前月繰越金
35,474
翌月繰越金
35,474
合  計
442,817
合  計
442,817

【献金者芳名】(順不同)
 相模大野教会(神奈川) 2回 高花 豊(東京) 1回
 札幌グレイス教会(北海道) 3回 匿名(東京) 1回
 東京中央とりなし祈祷会 2回 永吉清治(大分) 1回
 高砂教会(兵庫) 2回 栗村玉恵(北海道) 1回
 林   実(栃木) 1回 匿名(神奈川) 1回
 北広島自由キリスト教会北海道) 1回  匿名(神奈川)      1回
 又吉清太郎(沖縄)        1回  迫田フミ(鹿児島)    1回
 細川 明(神奈川)         1回  釘宮せつこ(大分)    1回

【編集後記】
*とりなしニュースレター4月号をお届けします。今回は「国家とは何か」
 (第1回)という論文を載せました。これもなかなか難しいテーマです。キ リスト者にとっては、この世の終りに来る「神の国」が重要で、この世に ある国家などは大した重要性はないと思っているひとびとが多いかも  知れません。
*しかし、バランス感覚から言うと、どちらも重要でしよう。「過ぎ去ってい くこの世の生活に忠実でなければ、神の国に対しても忠実ではない」と
 主イエス様は言われますから(ルカ16:9〜11)。
*同じくバランス感覚から言うと、「進歩」は善で、「保守」は悪という戦後 日本社会の常識は覆されねばなりません。なぜなら、「進歩」とはマル クス主義的唯物思想を意味し、「保守」とは圧政をもって人民を搾取す る帝国主義思想を意味するとされてきたからです。その枠組みに日本 をあてはめて、天皇制は悪であり、これを倒そうとする社会主義・共産 主義は善であるという単純な二元論は偽りの思想です。なぜそう言え  るのかは、本論を読んでみれば分かります。
*わたしも若い頃は進歩が好きでしたが、やがてその欺瞞に気づきまし た。
                          (編集者・ヨハネ皆川尚一記)
【次回日本のとりなし委員会予告】
 日時:2013年5月22日(水)10時30分〜15時
 場所:キリスト公会 相模大野教会

トップページ >> 日本のためのとりなし >> 2013年度 >> 会計報告