トップページ >> 日本のためのとりなし >> 2011年度 >> 会計報告
会計報告
(20011年4月1日〜2011年5月31日)
収  入
金 額
支  出
金 額
献 金
123,000
交通費
印刷費
資料費
郵送費
事務費
振替手数料
電話料
HP更新料
会場費
委員会費
3,000
33,200
55,164
13.900
6,436
610
10,506
0
14,000
3,100
小 計
123,000
小 計
139,916
前月繰越
252,222
翌月繰越
235,306
国内活動基金 収入
0
国内活動基金 支出
0
前月繰越金
15,700
翌月繰越金
15,700
国際会議参加基金 収入
0
国際会議参加基金 支出
0
前月繰越金
35,474
翌月繰越金
35,474
合  計
426,396
合  計
426,396

【献金者芳名】(順不同)
 相模大野教会(神奈川) 2回 高花 豊(東京) 1回
 札幌グレイス教会(北海道) 2回 匿 名(東京) 1回
 高砂教会(兵庫)  1回 東京とりなし祈祷会 2回
 佐藤節代(神奈川) 1回    

【編集後記】
* とりなしニュースレター2011年8月号をお送りします。今回は、8月
  15日の終戦記念日がありますので、「国の存亡の鍵」と「国を興す
   道」という二つのメッセージを記載しました。
* また、祈りの課題については、クリスチャンの間にも色々異なる意見
  があって、一緒に祈ることが難しくなるようですから、この紙面に記載
  するものは、出来るだけ一方に偏らないように配慮することにしまし
  た。
* そうすると、祈りの課題が玉虫色になって、具体的な問題点がぼやけ
  ますので、もう少し詳しく知りたいと思うかたは、委員長の皆川までお
  電話なり、FAXなりで、お問い合わせ下さい。
* 日本国の将来についての考え方は、玉虫色というわけにも行きませ
  んので、この委員会の姿勢としては、従来通り日本の伝統を守り、皇
  室を中心に日本国を独立国として再建することを目指しております。
* クリスチャンの中には、この世は間もなく終わって神の国がくるのだか
  ら、この世の国も要らない、お墓も要らないという考え方があるようで
  す。しかし、主イエス様は再臨の日まで忠実にこの世で神と人とに仕
  えるようにと教えておられますので、目を覚まして日々励みましょう。
                          (編集者・ヨハネ皆川尚一記)
【次回日本のとりなし委員会予告】
 日時:2011年9月21日(水)10時30分〜15時 
 場所:キリスト公会 相模大野教会

トップページ >> 日本のためのとりなし >> 2011年度 >> 会計報告