トップページ >> 日本のためのとりなし >> 2011年度 >> 会計報告
会計報告
(20011年2月1日〜2011年3月31日)
収  入
金 額
支  出
金 額
献 金
81,000
交通費
印刷費
資料費
郵送費
事務費
振替手数料
電話料
HP更新料
会場費
委員会費
1,500
23,200
40,399
14,050
13,280
610
9,215
0
7,000
0
小 計
81,000
小 計
109,254
前月繰越
280,476
翌月繰越
252,222
国内活動基金 収入
0
国内活動基金 支出
0
前月繰越金
15,700
翌月繰越金
15,700
国際会議参加基金 収入
0
国際会議参加基金 支出
0
前月繰越金
35,474
翌月繰越金
35,474
合  計
412,650
合  計
412,650

【献金者芳名】(順不同)
 相模大野教会(神奈川) 2回 林  実(栃木) 1回
 札幌グレイス教会(北海道) 2回 田中一男(長野) 1回
 高砂教会(兵庫)  1回 東京とりなし祈祷会 1回
 佐藤節代(神奈川) 1回    

【編集後記】
* とりなしニュースレター2011年6月号をお送りします。今回は、去る
  3月11日に発生した東日本大震災について、ヨブ記を通して主から
  示された事をメッセージとして記載しました。
* あの地震の発生の時から、インターネットやテレビ、新聞、雑誌、その
  他の情報を慎重に分析しながら、どうしてこのような大災害が発生し
  たのかを追及し、そして何よりも主イエス様に祈りつつ導かれて参り
  ました。
* 福島原発の放射能(放射線・放射物質)による大気汚染、海洋汚染、
  農作物や海産物への汚染等が心配でしたが、どうやら広瀬 隆氏が
  危惧しているほど心配な被害には至っていないらしいです。
* ただ、局地的に、東北・関東だけでなく、新潟、長野、鹿児島等に汚
  染が見られるのは、リチャード・コシミズ氏の言うような小型核兵器使
  用によるものかも知れません。
* 何しろ、今はテロ戦争の時代であることを認識する必要があるでしょ
  う。日本は歴代内閣が公言するような、借金国家ではなく、政府が国
  民から国債を買ってもらって自給自足している世界で唯一の金持国
  家です。日本の富を収奪する敵は攻撃を仕掛けます。   
                          (編集者・ヨハネ皆川尚一記)
【次回日本のとりなし委員会予告】
 日時:2011年7月20日(水)10時30分〜15時 
 場所:キリスト公会 相模大野教会

トップページ >> 日本のためのとりなし >> 2011年度 >> 会計報告