トップページ >> 日本のためのとりなし >> 2011年度 >> 会計報告
会計報告
(20010年12月1日〜2011年1月31日)
収  入
金 額
支  出
金 額
献 金
192,000
交通費
印刷費
資料費
郵送費
事務費
振替手数料
電話料
HP更新料
会場費
委員会費
3,000
33,200
35,523
32,840
180
1,050
9,377
4,210
14,000
3,500
小 計
192,000
小 計
136,880
前月繰越
225,356
翌月繰越
280,476
国内活動基金 収入
0
国内活動基金 支出
0
前月繰越金
15,700
翌月繰越金
15,700
国際会議参加基金 収入
0
国際会議参加基金 支出
0
前月繰越金
35,474
翌月繰越金
35,474
合  計
468,530
合  計
468,530

【献金者芳名】(順不同)
 相模大野教会(神奈川) 2回 黒瀬 博(東京) 1回
 札幌グレイス教会(北海道) 2回 林  実(栃木) 1回
 東京とりなし祈祷会 2回 栗村玉恵(北海道) 1回
 高砂教会(兵庫)  1回 迫田フミ(鹿児島) 1回
 高花  豊(東京) 1回 上石芳江(東京) 1回
 佐藤節代(神奈川) 1回    

【編集後記】
* とりなしニュースレター2011年4月号をお送りします。今回も、前回
  に続いて天使の中で特にセラフィム(熾天使)の虹の祝福をとりあげま
  した。聖書の中に見られる虹は3ヶ所しかありませんが、自然現象と
  しての虹と、霊的現象としての虹があります。いずれも神の祝福の象
  徴ですが、人体に宿る虹は一時的なものでなく、肉体を脱ぎ捨てるま
  で継続しているのです。
* 3.11東日本大震災が起こりましたが、 9.11ツインタワービル(米
  国)崩壊との関連はないのでしょうか? 暗闇の方々は数字合わせ
  をお好みのようですから、もしやと連想しました。
* 石原慎太郎都知事は「天罰だ」と言ったそうですが、そうかも知れま
  せん。
* またそうでないかも知れません。 聖書の中に、「わたしの霊が、あな
  たがたのうちに宿っている、恐れるな。万軍の主はこう言われる、
  『しばらくして、いま一度、わたしは天と地と海と、乾いた地とを震う。
  わたしはまた万国民を震う。万国民の財宝は入って来て、わたしの
  栄光をこの家に満たす』」(ハガイ2:5〜7)とあります。これは日本再
  生のチャンスとも捉えられます。     (編集者・ヨハネ皆川尚一記)

【次回日本のとりなし委員会予告】
 日時:2011年5月18日(水)10時30分〜15時 
 場所:キリスト公会 相模大野教会

トップページ >> 日本のためのとりなし >> 2011年度 >> 会計報告