トップページ >> 日本のためのとりなし >> 2009年度 >> 会計報告
会計報告
(2009年8月1日〜2009年9月30日)
収  入
金 額
支  出
金 額
献 金
62,000
交通費
印刷費
資料費
郵送費
事務費
振替手数料
電話料
HP更新料
会場費
委員会費
4,600
3,190
0
12.790
720
410
8,766
9,105
6,000
0
小 計
62,000
小 計
45,581
前月繰越
186,877
翌月繰越
203,296
国内活動基金 収入
0
国内活動基金 支出
0
前月繰越金
15,700
翌月繰越金
15,700
国際会議参加基金 収入
0
国際会議参加基金 支出
0
前月繰越金
35,474
翌月繰越金
35,474
合  計
300.051
合  計
300,051

【献金者芳名】(順不同)
 相模大野教会(神奈川) 2回 高砂教会(兵庫) 1回
 札幌グレイス教会(北海道) 2回 佐藤 節代(神奈川) 1回
 東京中央とりなし祈祷会席上献金 2回       

【編集後記】
* とりなしニュースレター12月号をお送りします。今回も、日本キリスト
  教団立川教会牧師高田和彦(やすひこ)先生の聖書的メッセージを掲
  げました。これは、去る11月24日の東京とりなし祈祷会での奨励で
  す。
* 東京都内のとりなし祈祷会は、これまで「東京中央とりなし祈祷会」
  (皆川尚一牧師)と「東京祈祷会」(山浦もと師)との2箇所ありました
  が、10月から合同して、「東京とりなし祈祷会」という名称をとり、会場
  は「日本キリスト教婦人矯風会館B1」で開催することになりました。
* クリスマスが近くなりました。クリスマスが12月25日であるのは、ロー
  マ帝国で800年間も栄えたミトラ教の太陽神の祭をキリスト降誕祭に
  すりかえたものだから反対だとして、昔、海老名市の宣教師さんが
  12月のクリスマスをやめて、8月にしました。すると、信徒が反対して
  その宣教師さんは辞任しました。 * また、ある人はユダヤ教の仮庵
  祭(10月)のころだと言いますが、これも多くの賛成は得られないよう
  です。
* 伝統的文化というのは、定着するとなかなか変えられないものと見え
  ます。理屈を超えた、情緒的なものが人の心を捉えるのでしょう。神
  の御子イエス様がほの暗い灯火の光に照らされて厩の中に宿られる
  光景です。クリスマスツリーもサンタクロースも、その他もろもろの伝
  説や伝承が加わった豊かな情緒あふれるクリスマスで良いのではな
  いでしょうか。                      (ヨハネ皆川尚一)

【次回日本のとりなし委員会予告】
 日時:2010年1月20日(水)12時 場所:キリスト公会 相模大野教会

トップページ >> 日本のためのとりなし >> 2009年度 >> 会計報告