トップページ >> 日本のためのとりなし >> 2009年度 >> 会計報告
会計報告
(2008年10月1日〜11月30日)
収  入
金 額
支  出
金 額
献 金
139,500
交通費
印刷費
資料費
郵送費
事務費
振替手数料
電話料
HP更新料
会場費
委員会費
3,000
3,040
53,730
32,460
13,275
1,130
8,132
9,000
16,200
0
小 計
139,500
小 計
139.967
前月繰越
191,922
翌月繰越
191,455
国内活動基金 収入
0
国内活動基金 支出
0
前月繰越金
15,700
翌月繰越金
15,700
国際会議参加基金 収入
0
国際会議参加基金 支出
0
前月繰越金
35,474
翌月繰越金
35,474
合  計
382,596
合  計
382,596

【献金者芳名】(順不同)
 相模大野教会(神奈川) 2回 大村 哲夫(東京) 1回
 札幌グレイス教会(北海道) 2回 キリストの福音
大分教会(大分)
1回
 東京中央とりなし祈祷会席上献金 2回 高花 豊(東京) 1回
 高砂教会(兵庫) 1回 高田 和彦(東京) 1回
 佐藤 節代(神奈川) 1回 三村 二三雄(静岡) 1回
 澤田 昭夫(東京) 1回 林  実 (栃木) 1回

【編集後記】
* 今日のエリザベスサンダースホームは「福祉法人」で、混血児に限ら
  ず、一般の孤児を受け入れています。定員100名。第5代理事長は
  小笠原 忍司祭、第5代園長は藤村美津先生。澤田美喜先生の信仰
  と精神を受け継いで園児たちが明るく自立して行くように育つ事を目
  指しています。
* 聖ステパノ学園小学校・中学校は「学校法人」で、現在116名。内訳
  は、ホームから45名。一般から71名。校長小川正夫先生。副校長
  五十嵐孝子先生。毎日の礼拝と祈り。心の教育を目指し、信仰・希望
  ・愛をもって人を思いやり、伸び伸びと明るく生きる人を 育成すること
  を目指しています。
* 通称岩崎山の山頂に聳える澤田美喜記念館は2階が礼拝堂で、1階
  が隠れキリシタン資料館です。澤田美喜さんが全国から集めた資料
  851点の内370点が展示されています。展示場奥の納骨堂には澤
  田夫人の分骨とサンダースホームで幼くして亡くなった孤児24名の
  骨が育ての母と共に眠っています。女性の駆け込み寺。  
  御堂守(館長)は、鯛 茂先生です。
                           (編集者・ヨハネ皆川尚一記)

【次回日本のとりなし委員会予告】
 日時:2009年3月18日(水)12時 場所:キリスト公会 相模大野教会

トップページ >> 日本のためのとりなし >> 2009年度 >> 会計報告