トップページ >> 日本のためのとりなし >> 2008年度 >> 6月号祈りの焦点
祈りの焦点
1. 天皇・皇后両陛下のご健康が強められ、天皇陛下が現役の天皇と
   して120歳までも若々しく長生きされますように祈りましょう。

2. 福田内閣が神を畏れ、日本の進路を誤ることなく、日本国の独立性
   を確保すると同時に、国際平和に貢献できるような政治を行うように
   祈りましょう。
 【解説】
  * 6月の国会の会期切れのどさくさにまぎれて、ユニバーサル(共謀
    罪)法案・人権擁護法案・外国人(在日朝鮮人)参政権付与法案等
    の悪い法案が可決されないように祈りましょう。

3. 日本のクリスチャンたちが聖霊の恵みにより、日本の伝統的霊性が
   いかにイエス・キリストの心と調和するものであるかを理解出来るよ
   うにと祈りましょう。
 【解説】
  * 久保有政著「神に愛された国 日本」
    レムナント出版刊 1600円+税
  * 相良俊輔著「流氷の海」ある軍司令官の決断 
    光人社刊 1500円+税
  * また、本号トップレポート「義勇仁愛の人 樋口季一郎」をご覧
    下さい。

4.日本の小学校教育が英語よりも、先ず国語教育に重点を置くように
   祈りましょう。家庭教育の中に、昔話、お伽話、童謡、唱歌等が復活
   しつつあることは喜ばしいことです。日本の神話、歴史、地理の教育
   も重要視されるように祈りましょう。

5. 日本が地球温暖化説の欺瞞性に目覚めて、国際的な二酸化炭素
   排出量ビジネスから速 やかに脱出するように祈りましょう。それとは
   別に、日本が環境汚染を改善する努力を公正に実行して行くように
   祈りましょう。
 【解説】
   7月の洞爺湖サミットが近づいています。前の資料に加えて、最近
   ベストセラーとなった、中部大学総合工学研究所教授武田邦彦氏の
   著書も推薦したいと思います。
   (ア) 藤井耕一郎著 「幻の水素社会」
      2005年 光文社刊  952円+税
   (イ) S.フレッド・シンガー&デニス・エイヴァリー著 
     「地球温暖化は止まらない」   
      2008年 東洋経済新報社刊 2400円+税 
   (ウ) 武田邦彦著 「環境問題はなぜウソがまかり通るのか」
      第1巻、第2巻、洋泉社刊   各巻925円+税

6. 洞爺湖サミットで世界的な食糧危機にたいする適切な対策が立てら
   れるように。
 【解説】
  * ヨーロッパではバイオ燃料(とうもろこし・さとうきび・木材等)をガソリ
    ンの代わりに使うことが食糧危機を招くと危惧されています。

7. 日本の農作物の自給率が向上するように。国民が優先的に国産品
   を買うように。

8. 後期高齢者医療制度、及び年金からの介護料天引きが速やかに
   廃止されるように祈りましょう。
 【解説】 政府はこれを小泉内閣の時に成立した制度であり、高齢者と
    いえども多少の自己負担はすべきだと説明していますが、今や、
    日本国中に怨嗟の声が満ちています。各官公庁の税金ムダ遣い
    が徹底的に改められ、金のあるところから財源を見出す努力を
    するように、政治家や役人たちの意識が変えられることを祈りま
    しょう。

9. 日本の医療制度が建て直され産科医、小児科医、麻酔医などの
   医師不足が改善されるように祈りましょう。

10.来年5月から開始が予定されている裁判員制度が、延期され、
   見直されるように。
 【解説】
  * 5月25日付けの朝日新聞によれば、栃木県弁護士会は来年5月
    から開始が予定されている裁判員制度は「国民への負担が重すぎ
    る」として実施延期を求める決議を採択しました。

11.テレビ、新聞、週刊誌等を通じて毎日見せられる情報のほとんどが、
   悪いものばかりで、がっかりさせられますが、報道されていない善い
   ものが日本中に満ちていて日本を支え、生かしていることを信じて、
   感謝と讃美を捧げましょう。

12.美しい日本を傷つけ、汚そうとする落書きや、花切り、動物いじめが
   全国的規模で行われていますが、各地域の住民がこうした悪意に負
   けないで、善意と愛とをもって美観を回復し、傷ついたものを癒し、
   しつこくも醜い落書きを消しています。聖書にある通り、「善をもって
   悪に勝つ」努力を推進することが出来るように祈りましょう。

13.この日本列島にも、いつ大地震が来るか分かりません。大地に溜ま
   ったエネルギーが分散して、小地震として排出されるように、いつも
   目を覚まして大地の癒しの祈りをささげましょう。

14.チベットに対する中国政府の大量虐殺に加えて、旧チベット領の
   四川を中心に未曾有の大地震が起こりました、被災者たちが救われ
   るように祈りましょう。

15.また、ミヤンマーにも巨大サイクロンが襲来し海水が大河の上流ま
   でさかのぼって大被害をもたらしました。軍事政権が国を支配して
   いるので国際的な援助を受け容れないため、民衆は困っています。
   被災者たちが救われるように祈りましょう。       

16.イスラエルとパレスチナの平和のために祈りましょう。(詩篇122篇)

トップ >> 日本のためのとりなし >> 2008年度 >> 6月号祈りの焦点 >> 会計報告へ