トップページ >> 日本のためのとりなし >> 2008年度 >> 会計報告
会計報告
(2007年10月1日〜11月30日)
収  入
金 額
支  出
金 額
献 金
52,000
交通費
印刷費
資料費
郵送費
事務費
振替手数料
電話料
HP更新料
会場費
委員会費
3,000
7,620
46,524
24,150
1,530
280
7,144
12,000
17,700
7,000
小 計
52,000
小 計
126,948
前月繰越
317,753
翌月繰越
242,805
国内活動基金 収入
0
国内活動基金 支出
0
前月繰越金
15,700
翌月繰越金
15,700
国際会議参加基金 収入
0
国際会議参加基金 支出
0
前月繰越金
35,474
翌月繰越金
35,474
合  計
420,927
合  計
420,927

【献金者芳名】(順不同)
 相模大野教会(神奈川) 2回 佐藤節代(神奈川) 1回
 札幌グレイス教会(北海道) 2回 梶原準子(福岡) 1回
 東京中央とりなし祈祷会席上献金 2回    
 赤羽根恵吉(神奈川) 1回    

【編集後記】
* 2008年2月号ニュースレターを お送りします。巻頭は編集者の
  「とりなしの精神と日本の現状分析」に関するレポートです。
* 家内の入院・手術などにより、日常生活のリズムが多少崩れました
  ので、ニュースレターの発行が予定より一週間遅れたことをお許しく
  ださい。
* 毎年9月と12月には週刊誌に地震の警告が載りますが、狼少年の
  話を思い出します。地震列島に住む我々には、大地の癒しの祈りが
  欠かせません。              (編集者・ヨハネ皆川尚一記)

《求む 英訳者》  
  当委員会では、日本のためのとりなしニュースレターの英訳者を求めています。出来れば英語を母国語とするクリスチャンで、日本語・日本の文化や歴史を理解できる人。また、日本人であっても優れた英訳者であれば、依頼したいと思います。ただし、予算にゆとりがないので、充分な謝礼は差し上げられません。原稿や資料はEメールでやりとり出来るので、遠隔地に住むかたでもOKです。お心当りのかたは皆川まで、ご連絡下さい。

【次回日本のとりなし委員会予告】
 日時:2008年3月19日(水)12時 場所:キリスト公会 相模大野教会

トップページ >> 日本のためのとりなし >> 2008年度 >> 会計報告