トップページ >> 日本のためのとりなし >> 2007年度 >> 会計報告
会計報告
(2007年8月1日〜9月30日)
収  入
金 額
支  出
金 額
献 金
139,000
交通費
印刷費
資料費
郵送費
事務費
振替手数料
電話料
HP更新料
会場費
委員会費
1,500
7,620
69,980
17,170
0
960
12,374
0
9,350
0
小 計
139,000
小 計
118,954
前月繰越
297,707
翌月繰越
317,753
国内活動基金 収入
0
国内活動基金 支出
0
前月繰越金
15,700
翌月繰越金
15,700
国際会議参加基金 収入
0
国際会議参加基金 支出
0
前月繰越金
35,474
翌月繰越金
35,474
合  計
487,881
合  計
487,881

【献金者芳名】(順不同)
 相模大野教会(神奈川) 2回 匿  名(東京) 1回
 札幌グレイス教会(北海道) 2回 佐藤節代(神奈川) 1回
 高砂教会(兵庫) 2回 安部也笑子(東京) 1回
 東京中央とりなし祈祷会席上献金 1回 迫田フミ(鹿児島) 1回
 高花  豊(東京) 1回 森本憲夫(タイ国) 1回
 澤田昭夫(東京) 1回    

【編集後記】
* 2007年12月号ニュースレターをお送りします。巻頭は編集者の
  クリスマス・メッセージ、及び教育勅語と十戒に関するレポートです。
* 今どき何故教育勅語を取り上げるのか?と怪しむ人がいるかもしれ
  ません。しかし、戦後教育基本法が制定されたのに、道徳に関する
  基本的指針を文部科学省は産み出すことが出来ないで60年が経ち
  ました。日本国の道徳は頽廃の一途を辿っているかに見えます。
  このままで良いのか。
* 朝日文庫から梅原 猛の「道徳」が出ました。これは京都の洛南中学
  校3年生に対して行った12回の「道徳」の授業(平成14年4月〜9月)
  をまとめたものです。ユニークな取り組みですが、いかにも朝日新聞
  社が出しそうな本です。
* 民主党本部の屋上に巨大な「眼」の広告塔が掲げられているのは
  なぜか?                   (編集者・ヨハネ皆川尚一記)
【次回日本のとりなし委員会予告】
 日時:2008年1月16日(水)12時 場所:キリスト公会 相模大野教会

トップページ >> 日本のためのとりなし >> 2007年度 >> 会計報告