トップページ >> 日本のためのとりなし >> 2007年度 >> 8月号祈りの焦点
祈りの焦点
1. 天皇・皇后両陛下のご健康が強められ120歳までも若々しく長生き
   されますように祈りましょう。

2. 自民大敗にもめげず政権担当を続行する決意を示した安倍首相に
   神のご加護がありますように、又、格差是正の政策を高く掲げるよう
   にと祈りましょう。
 【解説】
  * 民主党に投票した皆さん、あなたは民主党が去年「北朝鮮人権
    法」(北からの難民に対する日本人に優る手厚い生活保護法)を
    国会に提出して可決させ、更に、中国に沖縄を委譲する「沖縄
    ビジョン」を持っていることをご存知ですか?

3. 日本人が自分の国の自然を大切にし、花鳥風月を神様の恵みと
   して大いに喜び歌う心を養うように祈りましょう。
 【解説】
  * 文明国イギリスの森林は国土の7パーセントしか残っていないけれ
    ども、日本の自然は国土の65パーセント以上あるといわれます。
    これは素晴らしいことではないでしょうか。自然を壊して物づくりを
    するよりも、あるがままの自然を喜んで見ることを通して傷ついた
    心が癒され、生きて行く力が湧いてきます。

4. 日本神話や民話(昔話・お伽話)、童謡、唱歌等の価値が見直され、
   家庭教育や学校教育の中に積極的に採り入れられるように祈り
   ましょう。

5. 教育基本法改正によって、公教育の中で宗教教育を行わなければ
   ならなくなったのは神の御心にかなうこととして感謝しましょう。

6. 家庭教育について教育基本法改正案第十条で、父母その他の保護
   者は、子の教育について第一義的に責任を有すると規定されていま
   す。これにより、先ず保護者が自己責任を果たす自覚が高まるよう
   に祈りましょう。

7. 北朝鮮という犯罪国家の金正日体制が速やかに崩壊するように
   祈りましょう。
 【解説】
  * 北朝鮮は共産主義による独裁体制を維持するために、国家的
    規模で贋金造り、麻薬生産、核兵器・生物化学兵器の生産、武器
    輸出、他国人拉致等を行ってきた犯罪国家です。

8. 個人に集中・蓄積された富が、社会に還元されてバランスのとれた
   社会になって行くように祈りましょう。
 【解説】
  * 公益のために富が社会に還元されるとき、個人の寄付金に課税
    されないように税制が改正される必要があります。
  * 昨年夏から今年の夏までの間に、一万円札を入れた封筒の表に
    「報謝 一人一封」 と記したものが、全国的(19都道府県)に454
    枚(454万円)市役所の男子トイレや墓地などで見つかっています。
    誰がどんな意図でしていることかわかりませんが、善意に解釈すれ
    ば、寄付金への課税を回避するための方法とも受け取れます。

9. 格差社会において、差別にめげないで生きていく力が神様から与え
   られるように、また、多くの人々の心が救い主イエス様に向くように
   祈りましょう。

10.北海道泊(とまり)原発で7月4回目のボヤ発生、韓国企業が整備
    担当(7/25読売新聞報)。中越の柏崎原発でも不審火が頻発。
    原因が早く分かるように。

11. 中国からの輸入品がまともなものになるように、またそれらを国産
    品に偽装して市場に売り出す業者が悔い改めるように祈りましょう。

12.中国から来る大量の光化学スモッグや、毒入り黄砂への対策が
    早急に立てられるように祈りましょう。

13.不良外国人の犯罪者取締りが強化されるように祈りましょう。
 【解説】
  * 一例を挙げれば、サンケイ新聞7月20日号によれば、中国人徐博
    文容疑者は同じ大学の中国人留学生7,8人と日本人の男1人(運
    転手役)で窃盗団を組み、平成17年2月以降1都8県で被害総額
    1億3千万円の空き巣や車上狙いを繰り返していたとして警視庁に
    摘発されました。

14.財団法人インターネット協会が昨年6月に開設したインターネット・
   ホットラインセンターが、わいせつ画像・児童ポルノ・規制薬物・他人
   名義の口座の売買情報に加え、新たに動物虐待画像・人間の死体
   画像・ワンクリック詐欺サイトについても、削除要請をすることになり
   ました。センターの働きが適切に機能するように祈りましょう。

15.テレビ・ラジオ・新聞・雑誌・その他のマスコミの背後にあって情報を
   操作する巨大な権力が打ち砕かれるように祈りましょう。
 【解説】
  * 7月29日の参議院議員選挙に対し、朝日新聞初めほとんどのマス
    コミが露骨な安倍おろし、小沢、福田持ち上げ宣伝で埋め尽くされ
    た感があります。日本の大衆はこの宣伝に乗って民主党に投票し
    たのです。蔭でほくそ笑んでいる者は誰か。

16.裁判員制度を廃止する運動が始まりました。これが成功するように
   祈りましょう。

17.地震の予知は困難であり、日本列島は何処でも地震が起こる可能
   性がありますので、とりなし者は日常的に心の目を覚まして、大地に
   溜まったエネルギーが分散して出るように祈りましょう。    
   また、地震の被災地に対する救援活動が、ボランティアの少なくなる
   週日にも確保されるように祈りましょう。

18.イスラエルとパレスチナの平和のために祈りましょう。(詩篇122篇)
  【解説】
  * イスラエル人とアラブ人がイエス・キリストを神の子・救い主として
    受け入れるように。
  * AMIエルサレム・センター中央聖書研究所(所長 シュロモ・ヒザッ
    ク氏)のヘブライ語とアラビア語の新約聖書頒布活動が有効に
    用いられるように。

トップ >> 日本のためのとりなし >> 2007年度 >> 8月号祈りの焦点 >> 会計報告へ