トップページ >> 日本のためのとりなし >> 2007年度 >> 会計報告
会計報告
(2007年2月1日〜3月31日)
収  入
金 額
支  出
金 額
献 金
108,000
交通費
印刷費
資料費
郵送費
事務費
振替手数料
電話料
会場費
委員会費
1,500
2,590
62,593
4,730
360
560
10,006
14,700
3,500
小 計
108,000
小 計
100,539
前月繰越
328,238
翌月繰越
335,699
国内活動基金 収入
0
国内活動基金 支出
0
前月繰越金
15,700
翌月繰越金
15,700
国際会議参加基金 収入
0
国際会議参加基金 支出
0
前月繰越金
35,474
翌月繰越金
35,474
合  計
487,412
合  計
487,412

【献金者芳名】(順不同)
 相模大野教会(神奈川) 2回 澤田昭夫(東京) 1回
 札幌グレイス教会(北海道) 2回 高砂教会(兵庫) 1回
 東京中央とりなし祈祷会席上献金 2回 高花 豊 1回
 林  実 1回    

【編集後記】
* 2007年6月号ニュースレターをお送りします。今回のトップレポート
  は、筑波大学名誉教授澤田昭夫氏論述の「カトリック教会の左傾化」
  (第二回)で、これが最終回となります。
* 環境倫理というと耳に快い響きがありますが、実はゴルバチョフ主導
  の無神論的ヒューマニズムなのだという指摘は鋭いですね。
  その目指す所は、
* (1)ユダヤ・キリスト教の廃絶
  (2)人間の廃絶
  (3)国民国家の廃絶
  (4)左翼全体主義による世界政府
    (ワン・ワールド)の樹立
* 先ごろの国民投票法案審議にあたり、民主党は、国民投票の対象を
  憲法に限らず、もっと枠を広げることを提案しました。幸いにして否決
  されましたが、この提案には議会制民主主義を否定する危険性が
  あると思います。
                           (編集者・ヨハネ皆川尚一記)

【次回日本のとりなし委員会予告】
 日時:2007年7月16日(月)12時 場所:キリスト公会 相模大野教会

トップページ >> 日本のためのとりなし >> 2007年度 >> 会計報告