トップページ >> トピック >> 主の預言 2006年12月13日

主の預言
                            2006年12月13日(月)13:20
イエス
ヨハネとマリアを祝福します。
あなた方が心をひとつにしてこの教会の全ての働きのために、祈りつつ細かく心を配りながら仕えていることは、とても大切なことで私の大きな喜びです。
このクリスマスにあたって七人の新しい人たちが参加しましたが、
マリアが祈ったようにあの二人はこの教会にとってふさわしい人たちとは言えません。
KS一家とKHの五人はこれまでの交わりもあって、信頼関係を築くのに難しくない関係にありますから、彼らが私をしっかり見上げてこの教会に仕えて、心を合わせて新しい教会を立て上げていこうという決心に至る
ことを私は願っています。
日本の国の中で隠れて働いている悪しき勢力の実態を知っていることや、死後の魂の救い、輪廻のことについて同意していることも、あなた方と心を合わせていくのに有益な要素です。
彼らはいろいろな教会を経験してきて、本当に信頼して心を寄せることの出来るところを求めてきましたから、この教会に連なる事によって、
安心して魂の養いを受けて歩いて行けると喜んでいます。
これから先のことについても、サタンの妨げが入って来ないように私は
配慮していきます。
そして更に新しいメンバーが増し加えられていくように導きます。
彼らのつながりを通して引き寄せられてくる者もいるでしょう。
このクリスマスはそのような新しい年の新しい動きの始まりです。だから、集まってくる人たちをよく識別して、真心から私を愛し、忠実に仕えたいと願う者を見分けて、選び分けて受け入れて行くようにしなさい。

神の国の働きに仕える人
マリア
あなたを信じていても、教会で傷ついて不信感や恐れから教会に行っていない人たちも大勢いるのではないかと思います。 あなたを愛するというこのひとつの点で一致して、心を合わせて御国の働きに仕える人たちを引き寄せて下さることを、楽しみにお待ちしています。

イエス
私のこの世界に対する働きは、目覚めてあらゆる悪の力に勝利しなが
ら、この世の中の人間の欲望や、闘争や様々な悪いものに巻き込まれないで、そこから目を覚まして脱出し、私を見上げ私と共に生きる事を
喜びとする者達が増し加えられていくことです。
いろいろな日本の教会のメンバーたちの中にはこれでいいのだろうかと思っている者もおり、また目覚めて日本と世界の為に真剣にその動きを知ろうと思い、私の心に従って生きる道はどこにあるのかと一心に探求している者たちもいます。
教会から離れて一人で働いている者もいれば、教会に所属しながらも
飽き足らずに道を求めている者もおります。
そういう人たちが日本全国にどれほど多くいるか知れません。
私はちょうど、エリヤがバールにひざを屈めない七千人の仲間を持っていたように、あなた方の為にも私に忠実に仕える目覚めた千人の仲間を用意して、私のよい働きのために連絡を取り、力を合わせるようにこれからも導いていきます。
相模大野教会も札幌グレイス教会もそのように、これから先の成長と
発展は、目覚めた者たちによって為されて行くでしょう。
一見成長発展しているように見える教会も、その中身を見ると、多くの
傷ついた者たちが暖かく優しい愛に包まれて癒されることを求めてそこに集って来て、成長発展しているところが少なくありません。
確かに教会は悩み傷ついて倒れている者が、癒され起こされて元気に
なって生きていくところです。
しかし、それだけでは神の国の大切な働きに献身することにはなりません。大切なことは健やかになった魂がひとつになって、人々を私へと導き身も心も命までも捧げて私の業をこの世界にもたらすために仕えるということです。
そのためにはどんな苦労もどんな犠牲も惜しまない、そういう献身的な
忠実な働き人がどうしても必要です。
ただ皆で楽しく讃美を歌って喜んでいるだけの集まりは、未だ本当に
初歩の段階です。
私が求めているのは、人々を癒し強め更によい働きに献身していく積極的で柔軟性のある強い魂です。
より高いものを求め、常に心を大きく開いて上から来る恵みを受け取って行く者です。

開かれた心の仲間
あなた方はこの日本の国の中にあって日本人として、古い伝統と文化を受け継ぎながらしかも私の業に仕えることを喜んでいます。
そういう仲間が増えるように、もっと深く根を下ろして日本人としての地道な歩みをすると共に、世界にも目を向けて柔軟な心で全ての人を兄弟姉妹として受け入れ、今、自分の持っている良いものをもって互いに仕え合う働きを広げて行く事を、私は願っています。
いろいろな国の伝統的なものがお互いの役に立って、大きな美しい花を咲かせて行くようになるでしょう。
世界の中で純粋な魂はお互いにすぐに自分の仲間を発見し、結び付いて広がって行くでしょう。
だからあなた方はただの国粋主義者ではなく国際的に開かれた心の
持ち主であって、やがて世界中に広がっている私を信じ私を愛して、
私に仕える者たちの輪を広げる業を喜んで担って行くようになります。
今は小さく見えますけれど、その働きは広く地球全体を覆うほどの良い
ものになって行くでしょう。
大事なことは、ひたすら私を見上げ、私に対して純真な心を捧げて私から受けるものを喜んで受け取って、それを生かしていくそのような魂で
す。そういう人は必ずすぐにお互いがわかり、互いに理解し、喜んで受け入れ合いながら、その輪を広げて行くでしょう。 難しいことではありません。

マリア
そういう人が千人いるんですか?

イエス
そういう人は世界中にいます。

マリア
はい・・・・・

流行と天界の美
イエス
世の中に流行があるようにキリスト教界にも流行がありますが、流行しているものが必ずしもよいものではありません。
いろいろなスタイルがありますが、よいものばかりでなく偏った好みに
よっていずれはすたっていくものもあります。
全ての流れの中にある純真なもの、麗しいもの、永続するもの、人々の魂の中にあって花開いて行くような麗しいもの、それらのものの多くは既に天界にあるよいものと共通しています。
だから心を天界に向けてそこから流れてくるよいものを吸収していけば、あなた方の地上の生活の中により麗しいものが創り出されて行くでしょう。
今、騒々しい汚らしい穢れたものがマスメディアを通して毎日毎時垂れ流されていますけれど、あなた方が目を上げて自然を見るならばそこには、天界の音楽があり、天界の美が反映されています。
多くの音楽家たちはそういうものを受け取って音楽を作り、芸術家たちは作品を作ってきました。
あなた方が愛して尊んでいく世界は、天界とあい通じる精神、音楽、美の世界です。
そしてそれらのものを表現していく人たちがお互いに国境を越えたよい交わりを生み出してきました。
これからもそうでしょう。 教会はそのように時代を超えて、共通しているよいものの価値を見出して私を賛美し、私の喜ぶものを更に新しく生み出していくために、よい役割を果たすでしょう。

互いの文化を尊び認めること
聖書と聖書に記されている言葉やそのほか古い時代の習慣の中に、私の心を行うために決められた様々な規則とか、しきたりとかを宿しています。
それらのものを超えて真理は共通し、時代を超え、国境を越えて私を崇めるための素晴らしいものがいっぱいこの世の中に見出されています。
あなた方の歩みは、広い視野を持ってそれらのものを見出して、お互いにその価値を認め合うことも必要なことです。
それらのものは文化と呼ばれていますが、人間はいろいろな時代にいろいろな場所で様々な文化を生み出してきました。
それらは過ぎ去っていく世界の流れのひとつですが、それは私がこの
世界に与えた霊の息吹を持って生み出されてきたもので、神秘的な深い内容を持っています。
そのような文化をお互いに尊んで、それを喜ぶと同時に私の栄光の表れとして賞賛していくことも必要なことです。
あなた方の目を上げ、視野を広く持って長い歴史の中で生み出されてきたよいものを喜び、受け継いで行く事も必要なことです。
教会にはそういう事についても人々の目を開き、それらの価値を知ら
せ、それらを私の栄光の一部として認め、述べ伝えるという大きな働きがあります。
あなた方は大きな働きの一部として、今この世の中で働いています。
あなた方が美しいもの、よいもの、尊ぶべきものと考えている一つ一つのものは、私も喜び満足しているものです。
それらのものはあなた方の心を満足させるだけでなく、私を喜ばせ、多くの人々を喜ばせる働きをするでしょう。
あなた方はこの世界の中にある混乱や、悪魔の様々な悪しき働きを認識し、それらを人々に警告することも大切ですが、それだけではなくて、もっと麗しい素晴らしいものがこの世界にあって、それらのものを通して私が世界全体に光と命と愛と力とを持って働いていることを、人々に解き明かすことが必要です。
これらは私を信じて救われることの中に含まれていることです。
神の子として神の支配の中にある全てのよいものを一つ一つ見出して、私の栄光をほめ讃えるように、世界全体に讃美がいっぱいに広がって
いることを人々に知らせるように、そうして共に讃美する時、あなた方の生活は喜びで満たされ、豊かにされるでしょう。
聖霊によって心の目が開かれ、全てのよいものの中に私の栄光を見出して行くことをこれからも喜んで、続けて行きなさい。
喜びと讃美に満たされて、積極的によいものを発見していく探求者として楽しみを増し加えていくあなた方を、私は喜んで導いてゆきます。
今、あることの恵みと同時にこれから開かれていく世界のために、あなた方が大きく心を開いて、私が教えようとすることを一つ一つ受け留めて
歩いて行くことを私は望みます。

ヨハネとマリアを祝福します。
多くの魂があなた方のところに来て共鳴し同調し、天のネットワークの仲間となっていくように祝福します。

マリア
嬉しい!感謝します!イエスさま。あのHPを見ている人たちの中から
そのような魂が起こされて来ることを期待しています。

イエス
あなた方が更によい働きを進めていけるように健康も、精神力も聖霊によって更に強められるように祝福します。
また、あなた方を支える人たちが増し加えられるように、経済面も、あらゆる面であなた方を支える力が増し加えられるように、私は導いて行きます。
大きな私の愛の中に抱かれていることを忘れないで、いつも喜んで生きて行きなさい。
ヨハネとマリアを祝福します。
平安あれ、平安あれ。                  アーメン、アーメン

トップページ >> トピック >> 主の預言 2006年12月13日