トップページ >> トピック >> 主の祈り

 「 [しゅ][いの] り 」

      [てん]にまします[われ]らの[ちち]よ。

      ねがわくは み[]をあがめさせたまえ。

      み[くに][]たらせたまえ。

      み[こころ][てん][]るごとく、

      []にもなさせたまえ。

      [われ]らの日用[にちよう][かて] 今日[きょう][あた]えたまえ。

      [われ]らに[つみ][おか][もの][われ]らがゆるすごとく、

      [われ]らの[つみ]をもゆるしたまえ。

      [われ]らを[こころ]みにあわせず、       

      [あく]より[すく][]したまえ。

      [くに][ちから][さか]えとは、   

      [かぎ]りなくなんじのものなればなり。       アーメン



[ちゅう]
[しゅ][いの]り」は、[しゅ]イエス[さま]弟子[でし]たちに[おし]えられた[いの]りのお手本[てほん]です。
マタイ福音書[ふくいんしょ][しょう]9〜13[せつ]、ルカ福音書[ふくいんしょ]11[しょう]2〜4[せつ]の2箇所[かしょ]
[しる]されています。この[いの]りには悪魔[あくま][][][ちから]があります。

トップページ >> トピック >> 主の祈り >> 主の祈りの解説