トップページ >> 説教 >> 出エジプト >> (34)
                                            2012/9/2の礼拝説教
勝利の手

出エジプト17:8〜16
Tテモテ2:8
ルカ24:50〜53               皆川尚一牧師
アマレク人の襲来
  ときにアマレクがきて、イスラエルとレピデムで戦った。モーセはヨシュアに言った、「われわれのために人を選び、出てアマレクと戦いなさい。わたしはあす神のつえを手に取って、丘の頂に立つであろう」。ヨシュアはモーセが彼に言ったようにし、アマレクと戦った。モーセが手を上げているとイスラエルは勝ち、手を下げるとアマレクが勝った。しかし、モーセの手が重くなったので、アロンとホルが石を取って、モーセの足もとに置くと、彼はその上に座した。そしてひとりはこちらに、ひとりはあちらにいて、モーセの手をささえたので、彼の手は日没までさがらなかった。ヨシュアは、つるぎにかけてアマレクとその民を打ち敗った。
 主はモーセに言われた、「これを書物にしるして記念とし、それをヨシュアの耳に入れなさい。わたしは天が下からアマレクの記憶を完全に消し去るであろう」。モーセは一つの祭壇を築いてその名を「主はわが旗」と呼んだ。そしてモーセは言った、
  「主の旗にむかって手を上げる、
  主は世々アマレクと戦われる」。
(出エジプト4:27〜31)。

  レピデムで、モーセが主の命令に従って神の杖で岩を打つと、岩山が裂けて大量の水が迸り出ました。それは複数の大川となって流れたので、イスラエルの人々はその水をたっぷり飲んで元気を回復しました。
 するとそこにアマレク人が襲ってきたのです。アマレクはヤコブの兄エサウの息子で、強力な部族になりました。シナイからネゲブを経てアラビア半島北部に及ぶ広い地域を支配していたので、イスラエル人の襲来は彼らにとっては脅威でした。エジプトとの間の貿易路を断たれることを恐れて、アマレク人はイスラエルを攻撃したのでしょう。その攻撃は兵法の常道に従って弱いところ、つまり旅行団のうしろについて来た弱った人々から攻撃を始めたのです。申命記にこう記されています、
 「あなたがエジプトから出てきた時、道でアマレク人があなたにしたことを記憶しなければならない。すなわち彼らは道であなたに出会い、あなたがうみ疲れている時、うしろについてきていたすべての弱っている者を攻め撃った。このように彼らは神を恐れなかった」(申命記25:17〜18)。
 「一難去ってまた一難、神様はどうしてイこんなにスラエル人を苦しめるのか」と疑う人々もいたでしょう。しかし、ものは考えようです。神様は活ける水を与えて彼らが元気づいた時にアマレク人が攻撃するのを許したのです。

勝利の手
 そこでモーセはヨシュアに命じて、イスラエル軍団の中から選り抜きの精鋭部隊を組織してアマレク軍と戦わせました。
 他方、モーセ自身は神の杖を手の執り、アロンとホルを従えて丘の頂に登り、両手を挙げて戦いを見守りました。多分、モーセは紅海の水を分けた時のように、右手に杖を執ってかざし、左手を開いて差し伸べるという形をとったと思われます。モーセの手が上がっているとイスラエルが勝ち、腕が疲れて垂れ下がるとアマレクが勝ったとありますから、アマレクの軍勢も精鋭部隊であったことが分かります。イスラエルには神様の助けが必要でした。その助けはモーセの両手が上がっている時に現われたのです、その手を通して何が働いたのか、ハバククを見て下さい。
 「神はテマンからこられ
 聖者はパランの山から来られた
 その栄光は天をおおい、
 その讃美は地に満ちた。
 その輝きは光のようであり、
 その光は彼の手からほとばしる。
 かしこにその力を隠す」
 (ハバクク3:3〜4)

とあります。「かしこに」とは「その手の中に」という意味です。つまり、神様はモーセの手を通して強力な神の光のエネルギーをイスラエル部隊に送ったのです。モーセの手は神の勝利の手となりました。
 そしてこのことを通して、神様はモーセが神の撰ばれた人であることを示し、モーセに従うことの大切さを教えられました。

主はわが旗
 モーセはその丘に祭壇を築いて感謝の犠牲をささげ、その祭壇に「主はわが旗」(ヤーウェ・ニシ)という名をつけて記念としました。これは単なる記念碑ではなく、今後神様が世々アマレク人と戦って、遂に世の人の記憶から完全にアマレクの名を消し去ると告げられた証しでした。そしてアマレクを完全に滅ぼしたのはダビデ王でした。それまで、イスラエルは世々アマレクと戦わねばなりませんでした。

勝利の秘訣
 この出来事を通して、わたしたちは勝利の秘訣として、次の三つのことを心に留めたいと思います。
 第一、神様はわたしたちの試練の時、それに勝つ力を与えられる。
 第二、わたしたちも全力を尽くして働く必要がある。
 第三、神様はわたしたちの手を通して奇跡の力を現される。
どうか、この三つを心に留めて祈りつつ励もうではありませんか。
                                    アーメン
次回予告 12.9.9 裁判の知恵(出エジプト18:13〜27)

トップページ >> 説教 >> 出エジプト >> (34) >> (35)へ進む